「フランスの美しい村」Part6

ローヌ川の渓谷とプロヴァンスの間にあるラ・ロック・シェル・セーズは、

ブドウ畑見守るように広がる。「ガリーク」と呼ばれる石灰質の荒地に位置する

村には、12世紀に築城された城、ロマネスク建築の小さな教会、セーズ川に

架かる12個のアーチをもつシャルル・マルテル橋など趣ある景観を作り出す。

太陽で焼けた白色の建物は、まるでイタリア・トスカーナ地方のようだ。





明日は1ヶ月ぶりの「くどうさとし先生」の水彩画教室。 楽しみです(#^.^#)


f0231452_7423729.jpg
ホワイトワトソン300g F4

ポチっと応援お願いします! にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by manmarumaruko1716 | 2010-04-23 05:26 | フランスの美しい村
<< 「フランスの美しい村」Part7 王 軍 さん >>